【保存版】二日酔い対策に効果的なサプリは「よいとき」一択!

コロナの影響で宅飲みが増えた …

外で飲むと楽しくて、飲みすぎてしまう…

飲むのは好きだけど、二日酔いはなんとかしたい…

「お酒が好きでたくさん飲んでしまうけど、二日酔いにはなりたくない」というのは、お酒好きな方の共通の悩みですよね。

本記事ではそんなお悩みを解決できる、おすすめのサプリ「よいときOne」(以下「よいとき」という)をご紹介します。

本記事でわかること
  • よいときが二日酔いに効果的な理由
  • 二日酔い対策の栄養ドリンクが効かない原因
  • サプリ以外のおすすめの対策

「苦しい二日酔いにはなりたくない!」「お酒で失敗したくない!」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

執筆者
ユウタ
  • お酒に弱いが、お酒が大好き
  • 飲みすぎた結果、二日酔いになりがち
  • よいときを服用してから、二日酔いの悩みが解消!

二日酔い対策に効く!よいときが効果的な理由

よいときが二日酔いに効果的な仕組み

よいときが二日酔いに効く理由は、主に2つの成分が含まれているからです。

  • アルコール脱水素酵素(ADH)
  • アルデヒド脱水素酵素(ALDH)

この2つの成分がアルコールにどのように関与するのか、以下の図をご覧ください。

アルコールはアセトアルデヒドという有害な物質を経由して、無害な酢酸(いわゆるお酢)に2段階で分解されます。
そして各物質の分解にはそれぞれ、アルコールにはアルコール脱水素酵素が、アセトアルデヒドにはアルデヒド脱水素酵素が必要になるのです。(この2つの酵素は分解酵素とも呼ばれます。)

よいときには、アルコールの分解に必要なアルコール脱水素酵素アルデヒド脱水素酵素が含まれており、二日酔いや悪酔いになるのを軽減してくれるでしょう。

お酒が弱い人にも効く原因

お酒に「強い」「弱い」は、アルコール脱水素酵素とアルデヒド脱水素酵素が体内でどの程度作られるかによって分かれます。
お酒が弱い人はこの2つがなかなか作られないので、アルコールが分解できません。

しかしよいときには、この2つの成分が含まれています。
体内で分解酵素が作りにくい「お酒に弱い人」でも、外から取り入れることでアルコールの分解を助けてくれるでしょう。

栄養ドリンクを飲んでも二日酔いになる理由

二日酔い対策には栄養ドリンクなどたくさんの商品があり、含まれている有効成分はウコンや肝臓水解物などです。
これらの成分は「肝臓がんばれ!」と、肝臓の働きを良くする効果が期待されています。
肝臓が頑張って分解酵素をたくさん作ることができれば、アルコールの分解が早くなるでしょう。

しかし分解酵素が作られる量には個人差があり、お酒が弱い人の肝臓をいくら頑張らせたところで、作ることができる量には限界があります。
たとえるなら、好きな女性にどれだけ応援されても、普段野球をやっていない人がいきなり150kmのボールを投げることは不可能なようなもの。
気力だけでは、どうにもならないのです。

よいときの商品情報

使用方法

「よいとき」は、「よいときOne」としてリニューアルしました。
商品によって使用方法が異なるので、注意してください。

  • よいとき:1日2粒
  • よいときOne:1日1粒

飲むタイミングは、飲食の前後、または途中でも使用できます。

購入方法

おすすめは楽天やAmazonなどのネット通販

よいときを購入するなら、楽天やAmazonなどのネット通販がおすすめです。
1袋200円程で賞味期限も長いので、まとめ買いもしやすいでしょう。

ドラッグストアやコンビニで買える?

残念ながらドラッグストアやコンビニで、よいときを購入するのは難しいかもしれません。
私はよいときの愛用者なので何度か購入を試みたのですが、 ドラッグストアやコンビニで購入できたことはほとんどありませんでした。
ネット通販で事前に購入しておくことをおすすめします。

その他の二日酔い対策

よいとき以外の二日酔い対策もいくつかご紹介します。
組み合わせることで、より上手にお酒と付き合うことができるでしょう。

飲む前

  • 食べ物を胃に入れておく

空腹時にアルコールを摂取すると急速に吸収されてしまい、自身の処理能力をすぐに超えてしまいます。
飲む前に何か食べておくことで、アルコールの吸収がおだやかになるでしょう。

飲んでいる時

  • 水分をこまめにとる

水分をこまめにとることで、アルコールによる脱水や血中アルコール濃度を薄める効果が期待できます。
理想の水分摂取量は、お酒とお水が同程度の量です。

飲んだ後

  • 水分を十分にとる
  • 入浴を控える

アルコールによる脱水にならないように、飲んでいる時と同じように水分摂取をしっかりと行いましょう。

また、入浴することで血流が良くなり、酔いがまわりやすくなってしまいます。
たくさん飲んだ時には、入浴の代わりにシャワーで済ませると良いでしょう。

まとめ

よいときが二日酔い対策に効果的なサプリであるか、お分かりいただけたかと思います。
お酒が強い人、弱い人のどちらにも効果が期待できるでしょう。

コロナの影響で宅飲みが増え、自宅での安心感から飲む量も多くなってしまうこともあるかもしれません。
適切な飲酒量で楽しむことが一番ですが、もし飲みすぎてしまった場合には「よいとき」が心強い味方になってくれるはずです。この際に常備してはいかがでしょうか。